1週間から2週間が重要

出産は女性にとってとても重大な作業になります。

 

 

心と体に対してとても大きな負担がかかります。
長時間における分娩、大量の出血による体力的な消耗もありますが、
基本的な体力が全体的に一気に落ち込みます。

 

 

そのためしっかりと回復するまでに半年近くかかる方もいらっしゃいます。

 

 

出産による疲労や、体力の低下、体質の急激な変化に対しても、
実際に実感するのは出産を終えてから1週間程度だと言われています。

 

 

3日を過ぎたあたりからある程度のところまでは自然と回復しますが、
以前と比較すると同等に戻るとしても、状態は低下していると考えるのが妥当です。

 

 

ここからは、しっかりとした食生活、きちんとした給与、適度な運動が回復の基準となります。

 

 

母親の健康は赤ちゃんの健康につながりますので、しっかりと考える必要があります。
妊娠中は、黄体ホルモンなどの変化で、関節を固定している靭帯、腱などが緩み伸びやすくなります。

 

 

 

これは赤ちゃんの通り道を確保するために、骨盤を広げたり、産道を開やすくするためです。
出産が終わった後には、半年近くかけてゆっくり回復することになります。

 

 

出産が終わった後1週間以内は関節が外れやすい状態になっているため、無理な行動は避けるべきです。
このほか、血液の増加、呼吸の浅さ、脈拍のスピード等といった妊娠中の変化があります。

 

 

これも出産を終えた後2週間程度で自然に回復するとされています。
しかしながら、妊娠中の特徴である色素沈着においては、なかなか完全に元に戻すことは高いとされています。

 

 

 

出産が終わると、妊娠中に増加した黄体ホルモン、女性ホルモン、
卵巣ホルモンの分泌量が1週間程度で一気に急降下します。

 

 

ホルモンバランスが急激に変化する状態に加えて、
生活環境の変化や、これからの育児に対しての不安が追加されると、マタニティーブルーや、産後のうつ病が発症することもあります。
ホルモンバランスが基本的に1週間から2週間程度で安定するとされています。

 
びっくり!

>>わたしが産後太りから2.9kg痩せて、まだ減り続けているメチャ簡単なダイエット!

ぐったりママが大絶賛!

  • もっと一緒に遊んであげたいのに、、、
  • 鏡を見るたび、ため息が、、、
  • 睡眠時間が足りなすぎる、、、
  • イライラしたくない、、、
このようなぐったりママ必見です!
>>とりあえず見てみる

関連ページ

軟産道のゆるみ回復
軟産道のゆるみ回復について説明しています。
産後の体型変化を戻したいなら?意識しておくべき事
産後の体型変化について