抱え込まない

女性にとって妊娠から出産では免疫力が大幅に変化します。

 

 

出産を経験した後に、体質が大きく変化して花粉症が治ってしまったり、
その逆に、妊娠を機に、アレルギーなどになってしまったという例もあります。

 

 

中でも、免疫力や、自律神経、ホルモンはすべて密接に関係しています。
その1つでもある、免疫力に変化が起きてしまうと、それ以外の自律神経やホルモンバランスにも変化が現れてしまいます。

 

 

これによって個人差のある症状が現れてくるのです。

 

 

出産した後には、出来る限り安静にしていることが大切なのですが、
あまり過保護に安静にしすぎるのも問題なのです。

 

 

一定期間、しっかりと体力の回復を行うことができたら、
免疫力回復の為にも適度な運動を開始するのが良いでしょう。

 

 

母親になったことで、心と体に大きな負担が追加されます。
母親になった事はとても幸せなことではありますが、実務労働的にはかなりの負担が増えることになります。

 

 

精神的なストレスを抱えてしまうと、自律神経のバランスも狂ってしまい、
さらに免疫力が低下していることから様々な病気や症状が現れることが懸念されます。

 

 

夫婦でしっかりと協力しあいながらこの期間を乗り越えることが重要です。

 

 

免疫力が低下していると言うことを前提に、周りの人にしっかりと協力を求めることが重要です。
自分ひとりで抱え込まないようにしましょう。

 

 

また、精神状態と、自律神経、免疫力はとても深く関係しあっているので、
自分なりのリラックス方法を探すことも大切です。

 

 

赤ちゃんの世話をすることが楽しくとても大変なことですが、
一度眠りについてくれたら、しっかりと自分の時間を持つことも重要です。

 

 

時間は与えられるものではなく、自分で作り上げることだということを意識しておきたいものですね。

 
びっくり!

>>わたしが産後太りから2.9kg痩せて、まだ減り続けているメチャ簡単なダイエット!

ぐったりママが大絶賛!

  • もっと一緒に遊んであげたいのに、、、
  • 鏡を見るたび、ため息が、、、
  • 睡眠時間が足りなすぎる、、、
  • イライラしたくない、、、
このようなぐったりママ必見です!
>>とりあえず見てみる