黄体ホルモン

妊娠すると腸の働きを抑制させることもあると言われている、
黄体ホルモンがたくさん分泌されますので便秘しやすくなります。

 

 

その他にも子宮が腸を圧迫することも原因になっています。

 

出産することで解消する人もいますが、産後も便秘体質のままという人も多いです。

 

 

産後は黄体ホルモンの過剰分泌もなくなり、本来ならば便秘も治っているはずですが、
子供が生れたことで睡眠不足や不規則な生活などを余儀なくされ、

 

生活習慣が変わってしまったり、母乳を与えることで母体から水分が奪われることや、
妊娠中はお腹に力を入れることができませんので、
産後には腹筋が低下して便を上手く押し出すことができなくなってしまいます。

 

 

 

妊娠中だけでなく、産後も細心の注意を払う必要があり便秘は大敵です。
産後は骨盤や子宮が元の状態に戻る時期なので、安静が必要です。

 

強くいきんでしまう事は危険であるとされています。

 

 

この時期は運動による解消法は向いていませんので、
ミネラルウォーターやお茶や糖分の少ないジュースなどで水分をたっぷり摂ることです。

 

 

食事はキノコ類や海草類や根菜類を取り入れ、スープや汁物を加えるのも効果的ですが、
塩分には気を付けましょう。

 

理想とする一日の水分量は2リットルが目安とされていますが、
自分の体調と相談しながら増減するのが良いでしょう。

 

2リットルともなるとかなりの量になります。

 

通常では摂取しにくいと思いますので、コマ目に摂取する週間をつけることが大切になります。

 

>>産後の便秘解消レシピ

 
びっくり!

>>わたしが産後太りから2.9kg痩せて、まだ減り続けているメチャ簡単なダイエット!

ぐったりママが大絶賛!

  • もっと一緒に遊んであげたいのに、、、
  • 鏡を見るたび、ため息が、、、
  • 睡眠時間が足りなすぎる、、、
  • イライラしたくない、、、
このようなぐったりママ必見です!
>>とりあえず見てみる

関連ページ

産後の便秘解消法〜簡単レシピ
簡単なレシピと体操で行う産後の便秘解消法について
産後の便秘や会陰の傷が痛くていきめない悩みの対処法
産後の便秘や会陰の傷が痛い時の対応について
産後のつらい便秘や止まらない臭いおならをなんとかしたい!
産後の便秘や臭いおならについて
産後のつらい便秘と切れ痔の治し方とは?
産後のつらい便秘と切れ痔の治し方について
産後便秘は母乳に悪影響を与えるのか?
産後の便秘での母乳への影響について
産後の便秘に悩むママが下剤薬依存にならないために
産後の便秘と下剤薬依存について
産後に便秘と下痢を繰り返す原因とは?
産後に便秘と下痢を繰り返す原因について説明しています。