モデル並みに必要な水分

妊娠中は、子宮が腸を圧迫して便秘になりがちですが、産後まで続くことがあります。
その原因は、何でしょうか。

 

 

赤ちゃんに母乳をあげている場合には、水分不足が原因と考えられます。
母乳を作るために、母体内の水分が使われますが、赤ちゃんが成長するのに従って、
さらに多くの母乳が必要になり、多くの水分が奪われます。

 

 

水分が不足すると、便は硬くなり滑りも悪くなって出づらくなります。
腸の中にとどまった便は水分を失っていくため、体内の水分不足が続いていると、さらに便秘が悪化します。

 

 

これを解消するために、産後には十分な水分摂取が必要です。
母乳の量は平均して1日600〜1000mlと言われていますので、
産前に比べて最低でも1リットル以上、できれば2リットル程度の水分を補うのが理想的です。

 

かなりの量になるので一気にのみことはむくみなどの原因にもなりますので、
できるだけコマ目に飲むことが大切になります。

 

 

この他、睡眠不足による自律神経の乱れや運動不足も便秘の原因になります。
しっかり休息をとって、ストレッチやヨガなど適度な運動を行うようにしましょう。

 

 

また、赤ちゃんの世話に追われて、トイレのタイミングを逃しがちですが、便意を感じたら我慢せず、
排便習慣をつけることも大切です。

 

便秘から切れ痔になることもありますので、早めに対処して悪化させないようにしましょう。

 

 

母乳の根本材料は血液です。
葉酸などの成分を不足させないようにする事も大切になります。

 
びっくり!

>>わたしが産後太りから2.9kg痩せて、まだ減り続けているメチャ簡単なダイエット!

ぐったりママが大絶賛!

  • もっと一緒に遊んであげたいのに、、、
  • 鏡を見るたび、ため息が、、、
  • 睡眠時間が足りなすぎる、、、
  • イライラしたくない、、、
このようなぐったりママ必見です!
>>とりあえず見てみる

産後の便秘の原因は母乳にあった?記事一覧

妊娠時に起こる便秘は、女性ホルモンや胎児がお腹を圧迫することが原因なので、出産とともに解消することが多いのですが、産後もまた別の理由で便秘になってしまうことがあります。複数の原因が考えられるので、その原因ごとに適した解消法を実行すれば症状は次第に改善していきます。赤ちゃんへの授乳時に母乳を与えている場合、この母乳が便秘の原因となっている場合があります。母乳は母体の血液を材料に製造されるので、これを...

出産の際に、赤ちゃんの頭で会陰が裂けてしまうと傷の治りが遅くなるとされ、クリニックでは会陰切開をすることが多いようです。出産後は丁寧に縫い合わせてもらうことができますが、傷の痛みは残るものです。傷の痛みや、再び出血してしまうのではないかという不安から、いきめないので便秘になってしまうということがよくあります。こうした場合、いきめないので排便を我慢してしまうことで、さらに便秘が悪化してしまい、便が硬...

出産前はさほど気にならなかったおならのにおいが、産後急に臭くなった気がする。1回出ると止まらない。便秘がつらくて、いつもお腹が張っているような気がする。おならと聞くと客観的には笑い話のように聞こえることも多いそうですが、私達にとっては深刻な問題です。…他人には言いにくいこんな悩みを密に抱いているママも多いのです。腸内には善玉菌と悪玉菌がいますが、腸内環境が悪化すると悪玉菌が増えてしまいます。この悪...

妊娠・出産前は切れ痔になったことはなかったのに、産後急になってしまった。便秘もひどいし、お通じが来ても痛いし、どうしたらいいの?人知れずそんな悩みをもつママも少なくないようです。切れ痔の原因は、産後の慢性的な便秘と筋力不足にあるといわれています。産後は授乳の影響でママの身体は水分が不足しがちです。柔らかい便を作るための水分も不足していますから、どうしても便が固くなりがちなのです。また、妊娠中から産...

産後のお母さんにとって便秘はひとつの悩みとなることがあります。それは、赤ちゃんがいるとどうしてもトイレを我慢してしまうことが多く、そのために便秘になりやすいことが原因とされます。便意を我慢するということは、尿を我慢するのとは真逆で水分がドンドン便から少なくなるというイメージでも良いくらいです。また、出産時の傷口をかばうために下腹部に力を入れづらくなったり、ほかにも妊娠中の影響で筋力が低下してしまい...

出産を終えたばかりの女性のからだは、大けがを負っているような状態です。特に会陰部の縫合が痛んで、まっすぐ歩けなかったり円座でないと座ることも困難であったりします。帝王切開などの場合には、さらに別の意味で大変な状態になります。そんな状態ですから、便意をもよおしたとしても「痛いから後でいいや」と我慢してしまうこともあります。また、母乳をあげているママは水分をどんどん取られますから、スムーズな便を作るた...

妊娠すると腸の働きを抑制させることもあると言われている、黄体ホルモンがたくさん分泌されますので便秘しやすくなります。その他にも子宮が腸を圧迫することも原因になっています。出産することで解消する人もいますが、産後も便秘体質のままという人も多いです。産後は黄体ホルモンの過剰分泌もなくなり、本来ならば便秘も治っているはずですが、子供が生れたことで睡眠不足や不規則な生活などを余儀なくされ、生活習慣が変わっ...

出産を終えたばかりのママの身体は、相当なダメージを負っています。とくに産褥期と呼ばれる産後直後から1か月程度の期間は、出産前の身体に戻ろうとする力が働き、体調のバランスを崩しがちだとわれています。また、慣れない赤ちゃんのお世話で、ママのストレスもたまりがちです。出産した翌日には3時間おきの授乳が始まり、疲れた身体をいたわる暇もないほどです。こういった身体の変化やストレスが原因で、便秘や下痢を繰り返...