断乳後でも動けば良いってもんじゃない?

ここでは断乳後のダイエットについて知っておきたい事を中心にまとめています。

ご存知のこともあるかと思いますが
意外と忘れてしまっていることも多いかと思います。

 

 

断乳後(卒乳後)だからこその痩せるコツもありますので
お時間のあるときにでも熟読してみてくださいね。
>>断乳後からでも遅くない!飲むだけ健康ダイエットの体験談

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

断乳後にどうしても痩せない原因

ママの母乳を飲んでいた赤ちゃんも、いずれ卒業する時期が来ます。

 

  • 赤ちゃんが自然と母乳を卒業することを「卒乳」
  • ママが工夫して赤ちゃんに母乳をあきらめさせることを「断乳」

というのですが、
いずれも最近では1歳頃から始めることが多いです。

 

 

産後1年もすれば、そろそろ体重や体型を出産前と同じくらいまでに戻せれば理想的ですが、
どうしても痩せないと悩むママも少なくないのではないですよね。
特に断乳後のママにとって、ダイエットしたくても「忙しくて無理!」とあきらめている人も多いはずです。

 

 

断乳後にどうしても痩せられない原因は、実は授乳中の食生活にあります。

 

 

母乳をあげている間は、それだけで多くのカロリーを消費しますので、空腹になりがちです。
妊娠前と比べておにぎりやパンなどをついついつまんでいませんでしたか?

 

 

たしかに、産後の生活指導で助産師から「完全母乳ならいつもの食生活よりも500キロカロリーほど多く摂るように」と指導されていたはずですが、この「ちょこちょこ間食」の食生活が染みついたままだと、痩せない原因となるのです。

 

さらに妊娠出産による基礎代謝の変化も大きく関わってきます。

 

基礎代謝が低下している場合、いくら忙しくても運動しても授乳していても
痩せにくい体質なんです。

 

 

>>基礎代謝を改善して痩せた体験談はこちら

 

 

この基礎代謝低下に加えて

 

断乳後は、間食したぶんのカロリーがそのままママの体に蓄積されていきますから、
痩せるどころか体重は増えるばかりです。

 

 

まずは間食を減らすところから始めてみましょう。
乳幼児の子育て中は特に運動しなくても何かと体を動かしているものですから、
間食に気を付けるだけでもかなり変わってきますよ。

 

>>断乳後からでも遅くない!飲むだけ健康ダイエットの体験談

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

断乳後の痩せる食事

 

断乳後の食事についてお話しますね。

 

授乳中は赤ちゃんのために栄養をたっぷり摂取するように気を配っていたので、
断乳後は食べる量を減らして効果的に体重を減らしたいという声もよく聞かれます。

 

 

しかし、痩せるために主食の量を減らしてしまうのは、この時期あまりよくありません。
間食を減らすはOKです。

 

 

活発に動くようになった子供に合わせてお母さんの運動量も上がってくるものですし、
一緒に散歩に出かける機会も増えますから、運動量が増えることが多いのです。

 

 

そのため、お子さんが小さいうちは、授乳中のように栄養バランスに気を配りながら、
しっかり食事を摂取することをおすすめします。

 

 

断乳後に痩せるためのポイントとして、夕食後に何も食べないようにすることが有効です。
寝るまで間食しないってことですね。

 

どうしても空腹の場合は、小さなおにぎりがベストです。

 

白湯に慣れれば、これだけでも空腹は抑えられます。

 

>>断乳後でも夕食前に飲むだけでダイエット効果が出た飲み物

 

 

断乳後はつい気持ちが緩んで、子供が眠った後に間食をしてしまう人が多いものです。

 

 

夜に食べてしまうと、カロリーを消費しきれないまま睡眠に入るため、
太りやすくなってしまいます。

 

基礎代謝が低下している場合は、排出されずドンドンたまっていきます。

 

 

また、子供とお散歩に行った帰りにお買い物をする方が多いのですが、
空腹で買い物をすると、つい余計なものを購入しがちです。
購入するものはメモしておいて、それ以外買わないようにすると、
ダイエットにも家計にも効果的です。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

断乳後ダイエット〜スリムメニュー!

スリムになりたい!
出産後ダイエットを頑張ろうと考えたときの、いちにちの摂取カロリーの目安は、
1,500キロカロリーから1,600キロカロリーだと言われています。

 

 

これは個人差があるので必ずしも正しいわけではありません。

 

 

出産後は断乳後であっても体調が乱れていることも多いので
栄養素のバランスをしっかりと考えながらメニュー選ぶことが重要です。

 

断乳後では次の出産も意識に入れたメニュー選びが大切になります。

 

 

基本的には油を使ったものは避けて、和食を中心に考えるのがベストです。

 

 

お味噌汁などの汁物ひとつと考え、
主菜、副菜、主食をバランスよく合わせるのが重要です。

 

 

主菜にはしっかりとした良質なタンパク質を含む肉、魚、大豆、卵などを使ってみるが良いでしょう。
副菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった野菜、キノコ、海藻類などのメニューが向いています。

 

主食を取るには要注意です、白米、パン、麺類等は一食につき1種類が基本になります。

 

お腹がすいたときに、ついつい2種類を選んでしまう方もいらっしゃいますが気をつけましょう。
ダイエットを考えるときに、気になるのがお肉のバランスです。

 

ダイエットに向いている高タンパク質、低脂肪なお肉を選ぶことが重要です。

 

 

鶏肉で言えば、砂肝、ささみ
豚肉ではヒレ、レバー、もも肉
牛肉ではレバー、ヒレ、ひき肉

 

になります。

 

赤身を上手に選ぶことが重要です。

 

 

ある程度動けるようになると、外食を食べる機会も増えるでしょう。

 

 

そのようなときには、不飽和脂肪酸が豊富な焼き魚、

 

脂肪の伝承を助けてくれるカルシウム、吸収率の高いカルシウムを含んでいる牛乳、

 

緑黄色野菜にしっかりと含まれているカロチン、カロチンは油との相性が良いので、
炒め物をイメージして摂取すると良いでしょう。

 

 

 

最後に、これはコラーゲンの体内での生成に欠かせないビタミンCは、
ブロッコリーや果物類に多く含まれています。

 

 

火に弱いため、加熱時間が短いメニューを選ぶことが重要です。

 

>>断乳後ダイエットにも使えた母乳にも安心酵素ダイエット

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

断乳後には半身浴が良いの?

当然のことですが
女性は出産すると、母乳が出るようになるようになります。

 

 

そのため、赤ちゃんに栄養を補給出来るようになりますが、
同時に栄養分も無くしてしまうので、その分、栄養を補給しないといけません。
母乳は血液からできるので、基本的には良質なタンパク質が大切になります。
>>授乳中の食事の基本

 

 

この時期は栄養分もたっぷりと補給しますので、食事もカロリーの高いものや、
糖分があるものなどをつい摂取してしまいがちになりますが、
断乳後はその分、肥満となって残ってしまうこともあります。

 

そのようなことから、ダイエットをする人も少なくありません。

 

 

当然
ダイエットで痩せるコツとしては、毎日数分でも良いので、
軽い運動などをすると、身体も鍛えられますし、痩せやすくなります。

 

 

しかし、なかなか痩せることが難しい場合には、半身浴などもおすすめです。
入浴することで、身体を温めますし、体温が上昇することで、おっぱいも出やすくなります。

 

 

免疫力もつきますし、同時に痩せることが出来ますので、
赤ちゃんの世話で大変な時には、このような方法も十分運動に含まれるのです。

 

有酸素運動はダイエット効果が高いですが、産後の場合、不適切な場合もあります。
できる運動、自分を甘やかすリラックス運動から始めても良いのです。

 

 

 

他にも、寝る前に軽くストレッチをしたりすることも、ダイエットには良い効果があります。
断乳後は授乳期のように栄養を取るのではなく、少しずつ普通どおりの食事に戻していきましょう。
お腹が空いたからと言って、糖分を過剰摂取するのは控えるようにしましょう。
>>断乳後ダイエットにも使えた母乳にも安心酵素ダイエット

 

断乳後ダイエットでリバウンドしない方法

女性の多くは、授乳中は子どもに栄養を与えますので、あまり太らないことも。
しかし、断乳後に一気に体重が増加してしまうこともあり、悩みの種にもなっているようです。

 

 

その理由としては、授乳によって失われていた栄養分が、
体内に蓄積されます
ので、授乳中と同じくらいに栄養をとっていると、
太る原因にもなってしまうからなんです。

 

 

また、子どもの世話などで疲れやすくなりますと、
どうしても甘いものが欲しくなり、糖分を過剰に摂取しがちになりますが、
断乳することで、以前と同じように糖分を取っていると、これも肥満に繋がってしまいます。

 

 

そのため、ダイエットをする人も多いようですが、
一時的には痩せたとしても、リバウンドしてしまうケースもあるようです。

 

 

リバウンドしない方法としては、
断乳後は授乳中と同じ内容分を食べない、甘いものを控えるなども効果的ですが、
適度に運動したり、半身浴をするのも良い方法です。

 

当たり前の事のように思えますが、意外なほど出来ていない方が多いのです。

 

 

おすすめは半身浴をすることで、毎日入浴を続けると、
体内のデトックスにもなりますので、太りにくい体質にしてくれます。

 

 

断乳後には、子どもと一緒に食事をする機会が多くなりますので、
どうしても子どもの食べ残しなどを口にいれてしまう親も多いようですが、
これは肥満だけではなく、風邪などの原因にもなりますので、勿体ないですが避けた方が良いでしょう。
>>断乳後からでも遅くない!飲むだけ健康ダイエットの体験談