予想外に減ることもある

妊娠中にはお腹の中に赤ちゃんがいることもあり体重が増加します。

 

 

その増えた量が気になりダイエットを行う方もいますが、
しっかりと赤ちゃんに栄養をあげるためにもお勧めできることではありません。

 

 

しかし、妊娠中には10キロ以上も増える方も多く、急激な増加が気になってしまいます。
産後には赤ちゃんが出てくるので3キロ程度の量は勝手に減ることになります。

 

 

 

このことを考えると、妊娠中の体重増加は減らした方がいいと考える方がいるようですが、
産後は想像以上に減ります。

 

 

特に授乳期は体にある栄養が使われるためどんどんと減っていきます。

 

 

また、赤ちゃんが生まれると2〜3時間おきにミルクをあげる必要があり、
これがかなりの負担となり、これも減らす要因となります。

 

 

このように、産後は体力が必要となるため妊娠中から
しっかりと栄養を摂取して体力をつけておくことが必要です。

 

 

 

育児の大変さから妊娠前より、産後の方が体重が減ったという方もいます。
出産をするということは母親になるということであり、赤ちゃんが生まれた以上はしっかりと育てる必要があります。

 

 

そのためには体力が必要で、しっかりと体に栄養を蓄える必要があります。
妊娠中の体重増加は気にせず、出産後の子育てのために栄養を蓄えることが大切です。

 

 

>>もしも、産後に体重が減らないなら?

びっくり!

>>わたしが産後太りから2.9kg痩せて、まだ減り続けているメチャ簡単なダイエット!

ぐったりママが大絶賛!

  • もっと一緒に遊んであげたいのに、、、
  • 鏡を見るたび、ため息が、、、
  • 睡眠時間が足りなすぎる、、、
  • イライラしたくない、、、
このようなぐったりママ必見です!
>>とりあえず見てみる

関連ページ

産後に腹筋ができない原因
産後に腹筋ができない原因について