産後の生理の痛み

生理痛は、普通、妊娠より出産後の方が軽くなるのが普通です。
しかしながら、産後が初めてであれば、出血量が重くなってしまったり、強い腹痛を感じてすることがあります。
通常は、回数を追うことにより出血量が減り、腰痛や普通も少なくなっていくことがほとんどです。

 

産後の、極端に重い生理痛に悩む場合、原因の1つとしては、育児による疲労や睡眠不足が考えられます。
また、しばらくたっても症状が軽くならないとすれば、子宮内膜症や子宮筋腫がないかどうかを産婦人科で診察をしてもらう必要があります。その状態であっても、原因が見つからなくても、きちんとした診断をしてもらいアドバイスを受けることが精神的にも安心につながります。

 

 

また月経時の出欠の異常は、子宮筋腫や子宮内膜症などがゲイになります。
また排卵が順調におこらないホルモン分泌異常がになることもあります。

 

ホルモン分泌の異常は、しっかりと確認するためには基礎体温の記録することとともに、血液中のホルモンの値を測定しなければなりません。

 

基礎体温を1ヵ月ほど記録し、それを持って産婦人科を受診しましょう。
中間痛と考えられる方の多くは、超音波断層法で卵巣見てみるとまだ排卵しておらず、痛みは排卵直後というより排卵前の兆候と思います。
この場合、数時間から二日間続く位が特徴です。

びっくり!

>>わたしが産後太りから2.9kg痩せて、まだ減り続けているメチャ簡単なダイエット!

【AD】

ママの5人に1人が使うアプリ

auスマホだけの限定!今なら
テレビCMでお馴染みのQ&Aアプリ
ママリがクーポン&無料キャンペーン中です!

↓タッチで見れます

>>ママリの30日無料お試しキャンペーンの詳細はこちら

関連ページ

出産後の退院から1ヵ月の検診までの流れ
出産後の体重は直ぐ減るよね。。。淡い期待をかかえたまま、体重が減ることはありませんでした。
産後の子宮の回復
産後の子宮の回復について
産後2ヶ月のころ
産後2ヶ月のころまで
産後4ヶ月以降
産後4ヶ月以降について
産後7ヶ月以降
産後7ヶ月以降について
産後、膣の異物感
産後の膣の異物感について
産後の生理再開が止まった
産後の生理再開の後の停止について
産後の悪露
産後の悪露について