びっくり!

>>わたしが産後太りから2.9kg痩せて、まだ減り続けているメチャ簡単なダイエット!

ぐったりママが大絶賛!

  • もっと一緒に遊んであげたいのに、、、
  • 鏡を見るたび、ため息が、、、
  • 睡眠時間が足りなすぎる、、、
  • イライラしたくない、、、
このようなぐったりママ必見です!
>>とりあえず見てみる

生後1ヶ月までの赤ちゃんの授乳間隔は約3時間です。お母さんは夜も得々とおきなければなりません。便の回数も多く、オムツの交換もちょこちょこと必要になります初めて出産を経験した場合は、授乳やおむつ交換等に慣れていないことが多いでしょう。緊張したり時間がかかったりすることもあります。こういったことで余計に1石になってしまうことも多いのです。その他、すでに出産経験がある場合には赤ちゃんだけでなく他のお子さ...

産後の子宮の回復が順調であれば、悪露は次第に色が薄くなり、量も少なくなってきます。分娩後2週間経つ頃には褐色から黄色となり、4週間目の1ヵ月検診のときにはほぼ透明になってくることが多いです。ですが6週間位かかることも少なくありません。子宮の収縮はお母さんの安静状態の影響を色濃く受けることになります。無理をして開始をしたりエクササイズをしてしまった場合などいったんはいかけていた悪露が再度産後直後のよ...

育児にも慣れてきて、赤ちゃんもどんどん可愛くなってくるので楽しみが増えてきます。個人的なさはありますが、夜間の授乳も生後2ヶ月の初め頃には頻繁であったのが、3ヶ月の終わりには赤ちゃんが4時間から5時間ときちんとまとめて眠ってくれるようになります。会出することもできるようになるのでお散歩することも良いかもしれません。しかしながら、こういった反面、育児の疲れが溜まってくる時期でもあります。実家に帰って...

赤ちゃんの首もすっかり座り、寝返り等赤ちゃんの動きが活発になってきます。体重が重くなってくるので抱っこしていても腰や腕を食べてしまう方も多くなります。月経に関しては、授乳を継続しているかどうかによって個人差が大きい時期でもあります比較的早い時期に断乳した場合はそろそろ月経周期が回復してきます。生理痛は一般的に妊娠より軽くなることになります。授乳している場合でも、排卵が起こって月経が再開するのは白渚...

赤ちゃんの活動範囲が拡大してくる時期です。いろいろな運動能力が伸びてくることによって片時も目が離せなくなり神経を使うことにあります。人知りするようにもなり、お母さんの姿が見えなくなると泣いてしまったりするので、嬉しい反面、いつも束縛されているように感じてしまうこともあります。この時期にはストレスを大きく抱えてしまうお母さんも少なくないので注意が必要です。離乳食が本格的となり、それまで授乳していた場...

2人目を妊娠したあたりから、膣のあたりに異物感を感じる方がいらっしゃいます。出産には問題がありませんが違和感が戻らないという方がいます。膀胱、子宮、直腸などは、それぞれ機能が決まっていますが、いずれも骨盤の下に位置しています。子宮と膣を挟むように接しています。それぞれの間の距離は極めて近く、間を隔てる結合組織の厚さはほとんどありません。子宮下垂、子宮脱はいずれも骨盤内支持組織が緩んでしまって、子宮...

生理痛は、普通、妊娠より出産後の方が軽くなるのが普通です。しかしながら、産後が初めてであれば、出血量が重くなってしまったり、強い腹痛を感じてすることがあります。通常は、回数を追うことにより出血量が減り、腰痛や普通も少なくなっていくことがほとんどです。産後の、極端に重い生理痛に悩む場合、原因の1つとしては、育児による疲労や睡眠不足が考えられます。また、しばらくたっても症状が軽くならないとすれば、子宮...

排卵や、それに伴い起こってくる月経は脳下垂体前葉から分泌されるいくつかのホルモンによってコントロールされています。またこれらのホルモンは授乳ととても重要な関連性があります。妊娠すると脳下垂体からプロラクチンが大量に分泌されるようになります。これは乳腺の発達を促します。出産後はプロラクチンの分泌量がさらに増加します。しかしながらプロラクチンには排卵を抑制すると言う役目もあります。そのため授乳している...

悪露が2ヶ月以上続いている方の場合、子宮の回復にやや問題があった可能性が高いとされます。最初の出産と違い、ふたりめでの出産の場合は、上の子供のお世話が重なり、また産後まもなくからだきすぎて、十分に安静が取れないといったことも関係してきます。また、授乳をしていない場合には、比較的早く月経の周期が回復してるようになります。出産後、2.3回位の決定まではたとえ授乳していなくてもホルモンの状態が変化してい...