授乳中の産後ダイエットでの運動

新たに母親になった女性にとって子育ての大変さに悩むと共に、
自分の体型が変化してしまったことが気になるという人も大勢います。

 

妊娠中は体内で健康な子供を育てるために体に多くの脂肪が付くため、
出産後にもその脂肪のせいでお腹がポッコリと出るなど太っている状態が続いてしまいます。

 

さらに出産時に骨盤が開いてしまうため、それが原因となってさらに下半身が太くなってしまうのです。

 

そのため運動などの産後ダイエットを行う人も多いのですが、特に授乳中の産後ダイエットには気を付けるべき点があります。

 

授乳中は特に赤ちゃんの世話に手がかかり、しかもまだ慣れていないこともあって想像以上に疲れてしまいがちです。

 

そのため体に負担がかかるような激しい運動を行うのはあまり好ましくありません。

 

授乳中は赤ちゃんを連れて散歩をしたり、バランスボールを使うなどあまり疲れないような適度な運動を行い、
また食事を取りすぎないように気を使うくらいの、激しくない産後ダイエットがおすすめです。

産後ダイエットには骨盤ベルトが効果的

産後ダイエットで一番大切なことは、開いた骨盤を元に戻すことです。

 

女性は妊娠すると、関節を緩める作用のあるリラキシンというホルモンが分泌されます。

 

これには出産のときに赤ちゃんが通りやすくなるよう骨盤を緩めてくれる作用がありますが、
リラキシンの分泌は産後1か月ぐらいで終わり、そのまま放置しておくと骨盤が開いた状態のまま関節が固まって元に戻らなくなってしまいます。
これは下半身太りの原因になってしまうので、なるべく早く元に戻す必要があります。

 

そこで産後ダイエットにおすすめなのが骨盤ベルトです。これはつけておくだけで緩やかに骨盤を締めてくれるもので、
寝るとき、歩くとき、家事をするときなどいつでもつけたままでOKです。

 

芸能人にも愛用者が多く、アウターに響かないので見た目を気にする必要がなく、口コミでも好評です。

 

産後ダイエットは産後すぐの時期に始めると効果的です。
この時期はまだ関節がやわらかいので、骨盤ベルトの効果も出やすいのです。

 

関連ページ

出産後に勝手に減る体重は?どのくらい?
出産後に勝手に減る体重について
産後ダイエットは芸能人を参考にするのがイイ??
産後ダイエットは芸能人での成功者が多いのには、、、
産後ダイエットで痩せない場合は?
産後ダイエットで痩せないケースについて
簡単にできる産後ダイエット
簡単な産後ダイエットについて
酵素不足と血液と生活習慣病
酵素不足と血液と生活習慣病について
酵素の殺菌効果
酵素の殺菌効果について
食生活と酵素
食生活と酵素について
母乳が出すぎる
母乳が出すぎる事について
ヘルニアで妊娠、出産は大丈夫?
ヘルニアで妊娠、出産について
妊娠の腰痛を治す方法は?
妊娠の腰痛を、治すことについて
産後の不調が続く
産後の不調について
赤ちゃんが泣くとイライラする
赤ちゃんが泣くとイライラする事について罪悪感を感じていませんか?
出産時の輸血〜副作用、対処など
出産の輸血について
産後に胎盤が残っている症状などは?
産後、胎盤が残っている事について
子宮内膜症でも妊娠したい!大丈夫?
子宮内膜症と妊娠についてお話します。
乳腺炎の原因・症状・治し方・しこりなど
乳腺炎について説明しています。
産後の細菌感染
産後の細菌感染について