酵素不足と血液と生活習慣病

テレビの健康番組などでは良く体の健康状態を表現するように、
ドロドロ血液やサラサラ血液などという言葉が使われてきました。

 

 

体に酵素が足りていない場合、消化しきれない栄養素が血液の中を漂うことになります。

 

 

そうするとプラークと呼ばれる塊を作ってしまったり、赤血球をくっつけるようになったり、
ドロドロ血液の状態をお作り出してしまうのです。

 

 

つまり、血液の流れが悪化して慢性疲労や高血圧等を招いたり、
血栓が詰まって心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすくなります。

 

 

さらに消化の栄養素の塊であるプラークは、
血の中を漂い排ガスやタバコのタールなどの汚染物質とくっついてしまったり、

 

 

痛風の元になる尿酸を大きくしてしまうなど、生きていく上で危険な生活習慣病を招いてしまったりします。

 

 

また現在何かしらの病気にかかっていた場合これらを悪化させる原因となってしまうのです。

 

 

そもそも私たちが食事の中で取り入れてきた肉、魚、野菜、果物などは、それぞれ体が必要とする酵素の発生源です。

 

 

 

厚生省が提唱するように、いちにち30品目といったバランスの良い食事を続けていれば、
酵素不足は起こらないとされています。ですが私たちはどうしても好きなものを食べてしまいます。

 

 

バランスよくいちにち30品目を取ることがとても難しいですよね。

 

 

色々と頑張って食べてみたところで、タンパク質である酵素は非常に熱に弱く、50度から70度で変性してしまいます。

 

 

 

日常的に自宅で作った食べ物であれば、
生野菜や酢の物、刺身などの生の食材もたくさん並ぶことになりますが、
外食やインスタント食品を始めとする食品となると加熱処理が基本になります。

 

 

 

つまり、現代人の食事では酵素不足がとても多くなってしまうと言うことになります。
このことが、現代人に生活習慣病が有する大きな原因になってるといってもいいでしょう。

関連ページ

出産後に勝手に減る体重は?どのくらい?
出産後に勝手に減る体重について
産後ダイエットは芸能人を参考にするのがイイ??
産後ダイエットは芸能人での成功者が多いのには、、、
授乳中の産後ダイエットでの運動
授乳中の産後ダイエットでは激しい運動をしない方が良いのか?
産後ダイエットで痩せない場合は?
産後ダイエットで痩せないケースについて
簡単にできる産後ダイエット
簡単な産後ダイエットについて
酵素の殺菌効果
酵素の殺菌効果について
食生活と酵素
食生活と酵素について
母乳が出すぎる
母乳が出すぎる事について
ヘルニアで妊娠、出産は大丈夫?
ヘルニアで妊娠、出産について
妊娠の腰痛を治す方法は?
妊娠の腰痛を、治すことについて
産後の不調が続く
産後の不調について
赤ちゃんが泣くとイライラする
赤ちゃんが泣くとイライラする事について罪悪感を感じていませんか?
出産時の輸血〜副作用、対処など
出産の輸血について
産後に胎盤が残っている症状などは?
産後、胎盤が残っている事について
子宮内膜症でも妊娠したい!大丈夫?
子宮内膜症と妊娠についてお話します。
乳腺炎の原因・症状・治し方・しこりなど
乳腺炎について説明しています。
産後の細菌感染
産後の細菌感染について