妊娠中の必要以上の体重増加は妊娠高血圧症候群や肥満による難産にもなりかねませんので、
体重管理が必要ですが、無理に出産後の体重増加が怖いからと、食事制限をするのも

 

赤ちゃんが正常に育たなかったり、産後美味しい母乳を出す準備や
お産をする体力もなくなってしまいますので注意が必要です。

 

 

出産は親に似るので、実の母が妊娠・出産したときのことを聞いておいてなどとよく言われます。
やはり、母親の遺伝により骨格や体質が似ていると、妊娠中の経過(トラブルやつわり)やお産も似る可能性もあります。
もちろん、出産するお子様によっても異なってきます。

 

 

母乳の出方も大きさや多少の遺伝もありますので
出産後体重が戻るか戻らないかも遺伝が関係する可能性もあります。

 

 

しかし、母乳はしっかり諦めずに吸ってもらうことで続きやすいと言われておりますので、
出産後すぐに母乳がしっかりと出なくてもまずは、吸わせてあげましょう。

 

 

 

出産後の体重管理は、おっぱいを吸わせていると自然に元の体重に戻るといった方が多く、
出産前より減ったという方もいます。

 

 

 

母乳は赤ちゃんに必要な免疫や栄養素をしっかりと含んでいますので、
吸わせてしっかりと母乳を与えて、バランスの良い食事を心がけると良いでしょう。

 
びっくり!

>>わたしが産後太りから2.9kg痩せて、まだ減り続けているメチャ簡単なダイエット!

ぐったりママが大絶賛!

  • もっと一緒に遊んであげたいのに、、、
  • 鏡を見るたび、ため息が、、、
  • 睡眠時間が足りなすぎる、、、
  • イライラしたくない、、、
このようなぐったりママ必見です!
>>とりあえず見てみる

関連ページ

出産後体重増加で考えられる病気
出産後体重増加による病気について
出産後の体重管理方法〜スマホアプリでやる方法
出産後の体重管理方法について
出産直後の体重〜危険な減り方
出産直後の体重にも危険な減り方というものがあります。
産後完母いつから痩せるのか?
産後完母いつから痩せるのかについて
産後のうつで太る?誰に相談したら良いの?
産後のうつで太る場合、ストレスをためない考え方など
産後体型戻しはいつからいつまで?
産後体型戻しはいつからいつまでが一般的なのか、について説明しています。
授乳中に太ったりすると母乳の味や色に影響するか?
授乳中に太った場合での母乳の味や色への影響について
産後の体重戻しで骨盤を締めるベルト購入〜汗疹で断念しました。
高齢出産後の体重変化の体験談です。